春の出合いもの 若竹そば

IMG_1200

日本料理では、その時季に出回る旬のもので、料理の相性のよいものを、“出合いもの”という。春の出合いものである、たけのことわかめで作る若竹煮も、そのひとつ。今回は、それをおそばにした若竹そばを味わうべく、浅草橋にお店を構える老舗「あさだ」を訪れた。 “春の出合いもの 若竹そば”の続きを読む

女房を質に入れても、食べたい魚

山79かつお

季節回遊するこの魚は春から初夏にかけてと、秋獲れと年に2度おいしさを味わえます。初物をなにより珍重した江戸っ子の心情を詠んだ川柳の下線部にふさわしい魚を選びなさい。

女房を質に入れても初_  (江戸川柳)
① 鯛
② 鰆
③ 鯵
④ 鰹
“女房を質に入れても、食べたい魚”の続きを読む

春のお茶会は桜尽くし

Exif_JPEG_PICTURE

和菓子が好きで、毎年この時期にはついつい和菓子屋さんの前で足を止めます。とめる度に買うのかと言えばそうでもなく、3回に2回はただ「目の保養」の為に立ち止まるのです。 “春のお茶会は桜尽くし”の続きを読む

海の貴婦人は腹黒い?

ほっそりした体に銀色の肌、下あごには紅をさしたようなこの魚は、その外見から「海の貴婦人」ともいわれます。漢字にすると針魚、細魚と表す春告げ魚を選びなさい。
① きす  ② さより ③ ししゃも   ④ めばる  “海の貴婦人は腹黒い?”の続きを読む