皮目もうまい、味の濃い夏魚。

イサキツキジ

梅雨に入り、人間にとってはうっとうしく感じることが多いこの時季は、魚にとっては恵みの雨。山々からの栄養をふくんだ水が海へ流れ込み、海にはプランクトンが豊富となり、さまざまな魚が肥え太ります。
卵をもつ梅雨の時季に旬を迎えるため、「梅雨」や「麦わら」という季節の言葉が冠され、背びれの形から「鶏魚」の漢字があてられるこの魚を選びなさい。
①イサキ
②コショウダイ
③コロダイ
④メジナ “皮目もうまい、味の濃い夏魚。”の続きを読む

オリーブさんに気の合うお友達を

版絵 岩下加奈子
版絵 岩下加奈子

すーまんぼーすー(小満芒種)
沖縄の方言で梅雨を指します。どこより早い梅雨入りをしている沖縄県。小満から芒種時期が梅雨時期だからこう呼ぶんだそう。 “オリーブさんに気の合うお友達を”の続きを読む

繊細、美麗。通好みの味。

キス2 (1)

なんて涼しげな容姿でしょう。初夏の爽やかさをそのまま体に現したような清楚さ。“海の鮎”と昔の人がいったのも、さもありなんと想えます。それにまた、名前の響きがステキです。きす、キス・・・。清楚な姿と響き美しいこのキスの、漢字表記を選びなさい。

①鱚
②鯒
③鯛
④鱧  “繊細、美麗。通好みの味。”の続きを読む

カリカリ度マシマシのカリカリ梅

写真カリカリ梅

今年は梅の出来がとてもいいと聞いている。固く締まった青梅を2キロほど調達して、赤紫蘇1束とミネラルだくさんのあら塩を用意。夜なべ作業で始めるのは、「カリカリ梅」づくりだ。冷蔵庫にいれて来年まで楽しめる保存食である。 “カリカリ度マシマシのカリカリ梅”の続きを読む

懐深き、大衆魚。

アジ

初夏の潮風とともに脂がのって、おいしくなるアジ。いままさにこの時季、5月から6月においしさのピークをむかえています。産地の漁師たちだけが愉しんでいたアジの生食が日本中に広がったのは、東京オリンピックの少しあとのこと。アジの代表的な生食のうち、誤りを選びなさい。
①さんが
②たたき
③なめろう
④水なます  “懐深き、大衆魚。”の続きを読む